今では転職をするのは珍しいことではなくなりましたね。

転職後気をつけること
転職後気をつけること

今では転職をするのは珍しいことではなくなりましたね

転職後気をつけること
今では転職をするのは珍しいことではなくなりましたね。わたしの周りも転職して中途採用で入ってきた方も多く、そういった方の新しい発想や方法は企業の活性化にも非常に役立っていると思います。
ですが、ひとつ気になるのが、そういった転職者の発言に「前の会社では」という一言が入ることです。
企業によって、それぞれのカラーややり方、ルールがあるものです。
より良い方に改善するのは大事なことですが、そのために「前の会社」を持ち出す必要はないと思います。
今までとは違う企業に入り、馴染もうと頑張っている姿には好感を持ちますが、以前の会社のことを持ち出されるとちょっと引いてしまいます。前の会社よりも今の会社の方に魅力を感じて転職したなら、改善案に気付いたときにはわざわざ「前の会社」を引き合いに出さずに「こういう方法もあるのでは?」で良いと思います。
本人に悪気はなくても、転職先の社員にとっては少し気になってしまう発言です。
転職後は特に前の会社についての発言をしないように気を付けることが大事だと思います。

転職に成功し

転職に成功し、新しい生活が始まるとなれば不安もありますが、期待も大きいと思います。そうした転職後に気を付けなければならないことは、私の場合、人間関係の構築に尽きると考えています。これまで、これをやったら取り返しがつかなくなるとわかっていながら同じ過ちを繰り返し、そのたびに後悔してきました。

その理由は、妙なところにこだわりがあるという、厄介な譲れない性分です。
また、素直と言えば聞こえはいいのですが、思っていることがけっこうすぐに顔に出てしまうので、むっとした表情が自分でコントロールできないまま、表に出てしまうことがよくあります。そのせいで、これまでせっかく良好に築き上げてきた人間関係を、どれほど自ら墓穴を掘って崩してきたか、思い出したくもありません。
そのため、転職後は仕事を覚え、それをこなせるようになることも大事ですが、どんな人に対しても教えを請う気持ちで接することが必要だと思っています。決して媚びるわけではなく、どんな相手も尊重して接することが、転職後に自分の居場所を作るために気を付けるべき、大事なポイントとなるでしょう。

Copyright 2016 転職後気をつけること All Rights Reserved.