私はこれまでに3回の転職経験があるのですが、気持ちを新たに働く新環境は、自覚していない部分での心労が相当にあります。

転職後気をつけること
転職後気をつけること

私はこれまでに3回の転職経験があるのですが

転職後気をつけること
私はこれまでに3回の転職経験があるのですが、気持ちを新たに働く新環境は、自覚していない部分での心労が相当にあります。
しかし、それでも頑張らないといけない、気をつけないといけないポイントがあるため、その苦労は、転職経験者が避けては通れない道なのでしょう。
私の場合、転職後に最も気をつけていたのは、会社に採用した事を後悔させない事でした。
その会社にとってプラスになると思ってくれたからこそ採用してくれたはずなので、その期待に応える事が最も重要です。
特に面接で自己アピールした部分においては、それが嘘でない事をしっかりと示す必要があり、持てる能力をフルに発揮するよう努めていました。

ただし、この力を入れる時期だからこそ、また別の部分で気をつけなければいけないポイントもあります。それは会社の同僚、上司との人間関係です。
結果を残そうと張り切るのはいいですが、それが周囲の人にどう映っているのか、これは大切です。
スタンドプレーは自分勝手に映りますし、それを気にしすぎていては結果を出すことは叶いません。つまり全てがバランス、会社での人間関係、職場環境に慣れる事も重視しなければならず、これら全てをそつなくこなそうとしますと、相当な疲労を抱えてしまうのも無理のないことなのでしょう。
転職直後の行動は、自分にとって、その会社でのその後の存在感を決めるとても重要な時期です。
能力を証明する事と人間関係を良好にする事、この二つをバランス良く、その時々でどちらにより力を入れるべきなのか、こういった判断能力も身に付けて行動に移せるようになれば、自然と会社からも認められ、上司や動力からも信頼されるようになると思います。

お役立ち情報

Copyright 2017 転職後気をつけること All Rights Reserved.