元同僚が以前転職したのですが、その転職先でうまくなじめずに、また別の会社に転職することになりました。

転職後気をつけること
転職後気をつけること

元同僚が以前転職したのですが

転職後気をつけること
元同僚が以前転職したのですが、その転職先でうまくなじめずに、また別の会社に転職することになりました。
仕事でもやり手の彼が、転職先の仕事で失敗することは想像がつかなかったので、理由を聞いて驚きました。

原因は、転職先での人間関係の構築に失敗したからだそうです。
そこは以前の会社と違い、濃密な人間関係があったそうです。
つまり派閥・グループ争いがあるような環境で、それを知らずに転職し、一方のグループに知らない間に組み込まれていたそうです。
そのグループの方が会社で立場が悪くなり、そのとばっちりを受けて仕事にも影響が出て、転職せざるを得なくなったそうです。

わたしたちが勤めている会社ではそういったタイトな人間関係がなかったので、面倒で複雑な環境への対応力がなかったのも元同僚の失敗の一因だったと思います。このことからもわかるように、転職先ではすでに出来上がっている人間関係を素早くチェックすることが大事です。
日和見主義はいけませんが、初めての職場で人間関係に無頓着すぎると、足元をすくわれる可能性が高くなります。
最初のうちは出しゃばらず、転職先の人間関係や力関係を把握し、適切な距離間と対応でなじむことが大事ですね。

Copyright 2017 転職後気をつけること All Rights Reserved.